深夜における酒類提供飲食店営業の届出サポートサービス| 東京都千代田区 水道橋 行政書士

東京都千代田区で許認可手続き、一般社団法人、会社設立、遺言書作成をサポートする山西行政書士事務所logo.gif

005.png


深夜における酒類提供飲食店営業サポートサービス

深夜に酒類を中心としたメニューの飲食店開業を検討されている方へ

a0001_000621.jpg深夜(午前0時から日の出まで)に、酒類の提供を中心とした飲食店を営業するには、所轄の公安委員会への届け出が必要です。
この場合、まず営業が可能な地域かどうかの確認が必要です。また店舗の構造や設備にも基準が設けられています。 
上記の基準を満たしているかどうか、所轄の警察署への確認、店舗の平面図を含めた申請書作成など、初めての開業される方は何かと煩雑な手続きが必要です。万が一手続きが遅滞すれば、機会損失、営業経費のロスも大変大きくなります。
 是非地元の行政書士のサポートを受けられることをお勧め致します。

HOME > 深夜における酒類提供飲食店営業の届出サポートサービス

<深夜における酒類提供飲食店営業届出&飲食店営業許可申請>

届出と申請
126,300円~(事前見積)
上記の届出と申請をトータルでサポートいたします。初めての開業を計画されている方に最適です。下記の例をご覧ください。

<深夜における酒類提供飲食店営業届出>

届出
¥86,400~(事前見積)
すでに飲食店の営業許可がある場合には、こちらのサポートサービスをご利用ください。店舗の構造、面積等により総額が変動することがあります。事前にお見積りいたします。

お問い合わせ
TEL、メール等でお問い合わせください。
即、アポイントを調整の上、ご訪問させて頂きます。
合わせて、店舗予定地の住所をご教示ください。
arrow057_01.png
現地お打ち合わせ
店舗の内部を拝見し、構造、設備等を確認させていただきます。
今後のお手続きについてご説明いたします。
なお、お客様の方で食品衛生責任者の取得をお願いします。
arrow057_01.png
当事務所で「飲食店営業許可」の申請手続きを行います。
・所管保健所への確認
・申請書類の作成、申請
・保健所による店舗の施設検査
・約1週間で営業許可書交付
arrow057_01.png
当事務所で「深夜における酒類提供飲食店営業」の届出を行います。
所管警察署への確認
届出書類の作成、届出
※基本的に営業者の方に同行頂く必要があります。
※届出は、概ね営業開始予定日10前までに行います。
arrow057_01.png
開業OKです



当事務所のサポートについて

 当事務所は様々な専門有資格者にご支援を頂き、業務を行っております。
 下記のようなご相談にも各分野に精通した税理士、中小企業診断士、生損保プロ代理店等によるサポートが可能です。
 ・飲食店の業態、サービス、集客等について相談したい
 ・店舗のマネージメントについて相談したい
 ・資金調達について相談したい
 ・開業後の経理、税務申告等を任せたい
 ・損害保険等に関すること、など

すぐ知りたい、詳しく知りたい方へ
↓クリックで入力画面が開きます

制度、手続き、費用などについて、即、詳しくご説明致します。どうぞお問合せください。
土、祝日も営業致しております。

営業時間 9:00~18:00